<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ENTORIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
D・N・A
D・N・A (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, kiyo, 秦野たけゆき, yasu, 明石昌夫, you
NEW NEWS
photo
ワンダフルワールド(別館)
こやや2世
ranking
LINKS
PROFILE
OTHERS
グーグル ページランク無料ブログ ランキング
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-... - -
雨の日の森の中
どもこんばんは!
なんとか無事に自分の公演も終わりました。
30人くらいを目標にしてたのに、気がつけば50人弱ものお客さんがいらしてくれたみたいで、感謝感謝です。
次は本公演。がんばらねば(^O^)
ちなみに、芝居の(リハ?)写真は月ねこHPにあります。よかったら、遊びに来てください(*^o^*)


で、21日は増舞台にいってきました。
が、しかし。私まさかの遅刻/(^O^)\オワタ
一緒に入った友達も道連れにしました。
すみません、KYすぎる。かなり凹んでて、もうトラウマです。池袋いかないww
普段通る道を行けばよかったんだけど…すみませんでした。
その観劇後は、NEWS会。
8人でキャッキャしてきた(笑)
やっぱりいいよね、癒されます。ありがとうでした☆



舞台の感想を。
ネタバレになるようなのはないと思いますが、これから見る人はスルーで。


舞台は雨の日の山奥の古ぼけたペンション。
ガス欠して避難してきたノボル(増)と早峰(美月)。
夫婦デュオをしながら、ペンションを営む夫婦。ペンションに先に泊まりにきていた、同級生の壮年2人。
ペンションの電気配線を直しにきた、電気屋。その彼女。

8人がおりなす人間模様。
勘違いが勘違いを産み、混乱渦巻く喜劇。

見終わった時に浮かんだのは、高橋いさお氏の「バンク・バン・レッスン」みたいだなってこと。
話しは全然違うんだけど、テンションの持っていき方、テンポ、そして喜劇。
久しぶりに、何も考えずに物語を客観するように見て、笑ってドキドキして、また笑って…純粋に見終わって「あー面白かった」と呟けた舞台でした。

それにしても、台本良くできてるなぁ…色んなところにトラップがあって、見事に全部に引っかかった(笑)
いや、わかるんだよ。ここでこういう台詞くるだろうなって、予測はできるの。
でも、それを上回る罠と役者の演技!
ノボルがかわいくてかわいくて仕方ないよー(≧∇≦)

まぁ…最後見事に電気屋の彼女に持ってかれたけどww


余談ですが、お笑いで私が好きなのは、アンジャッシュです(笑)
緻密に計算されたネタが大好きなんです。
だからかなり、この舞台もツボにww
ひとつの台詞も、見方によって色々な捉え方がある。
たぶん、これって日本語ならではな気がするんだ。英語って、どれも発音違うよね?←知識ないので違ったらすみません。

アクセント、前後の単語、捉え方。色んな要素によって、うける意味が変わってしまうのが、日本語の面白さであり、難しさでもある。
それが良い感じに使われてて、とても楽しかった。


あと、役者人がとにかく楽しんでるってのが伝わってきて、私も楽しんで見てたもん。
カーテンコールでの、おとぼけまっすーにずっこけかけたけど、全体的にほんわかしたオーラが見えて、癒されました。


良い舞台をありがとう!
そのおかけもあって、自分のモチベーションが上がったのは確かです☆


大阪公演、最後まで無事故で楽しんで走り抜いてください!


まっすー。... comments(0) -
スポンサーサイト
-... - -
COMMENT






<< NEW | TOP | OLD>>